スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防水デジカメ Optio W10 その後

以前、ブログにも書いたデジカメが一回目の使用でぶっ壊れた件のその後。

保証書無しと言う事で購入してるので、修理費は自腹と諦めて最初からPENTAXのリペアセンターに概算での修理代金を聞こうと電話してみた。
その際ダメ元で、展示再生品をネットショップで購入したが保証書が無いとやっぱだけですよねぇと相談すると、「領収書か納品書も無いですか?」との事。
どちらかがあれば何とかしてあげれるかもしれないとの事。
領収書か納品書が何とか手に入るか購入先に問合せてみることにして電話を切った。

第1段階突破!

実はここからが大変だった。

先ず、インターネットショップで購入したんだけど、そのショップからのメール等全部消去してしまっていた。(メールデータを整理した為)
何処から買ったかすらハッキリしない・・・(最悪)
しかも、送られてきた際に入っていた箱や荷受状もとっくに捨ててしまってもう無い。
オイラが持っているデジカメ本体以外は全くもって購入した形跡が無いのだ。こういうことも珍しいと思うけど・・・(爆)
まあ、不運に不運が重なって・・・みたいな感じ?

しかし、ここで諦めずメールデータの復活を試みる。
復活はしたが、該当メールが無い・・・
その前に削除したデータに含まれてると思われる・・・
途方に暮れる・・・

ため息をつきながらWINDOWSのメールフォルダを眺めていると拡張子が「bak」と言うファイルを発見!
ん!?これバックアップファイルだよな!?、いつの時点のバックアップデータだ?
早速そのファイルを復元(リネームだけでいい)すると・・・・
あった!あったあった!見つけましたヨ購入の際のショップからのメール。
このメールには、ショップの電話番号や住所、担当者が分かる他、買った時の注文№や購入日、金額など購入データが全部記入されているのでこのメールが無いと非常に困るのだ。
普通のソフトなどではよくある事なのだが、OEが受信メール等のデータのバックアップファイルを保存してるとは知らなかった(笑)

第2段階突破!

さっそく購入したインターネットショップに電話して故障のことを話し相談すると、展示再生品の場合、基本的にショップとしての保証は1週間だから返品は出来ないけど、購入データが残ってるので必要であれば領収書を郵送してくれるとの事だったし他にも必要な書類があれば出してくれるとの事。(返品には応じてくれなかったが、対応としては悪く無かった)

第3段階突破!

後日、郵送で領収書が届いたので、その領収書を添えてPENTAXのリペアセンターにカメラを送る。
領収書で絶対に無償修理できるとは言い切れないらしいが、少しでも可能性があればとPENTAXからの返事を待つ。
ま、有償修理でも修理前に見積もりを連絡するように希望していたのでどちらにしろ連絡は来ると思い待っていた。

ひたすら待つ・・・待つこと10日・・・(忘れられたか?)

突然、荷物が届いた・・・

送り主はPENTAX・・・・あれ?(連絡もよこさねぇで修理したってか?)
開けてみると修理に出したデジカメが入っている。

げっ!修理代連絡しろって言ったのに・・・、

修理書をみると、基盤交換、その他各部点検とある。

そして修理代金は・・・無償修理! っしゃぁ~

やった~!よかった~!

自腹修理だと修理代金が13000円ほど掛かるとの事だったので無償修理扱いしてくれた事には感謝!感謝!だ。。

う~ん、PENTAX・・・ナイスな対応してくれますなぁ(笑)

でも、もう壊れないでくれよ!
スポンサーサイト

コメント


>大地さん
 やっぱ13000円じゃ無理すか・・・(笑)

いや、13000円だと竜宮城は心残りが・・・(笑)

>大地さん
 浮いたゼニで・・・もう一個デジカメ・・・いや、竜宮城っすか?(笑)


 

よしっ!浮いたゼニで・・・(爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。